ホーム製品情報2カメラドライブレコーダー>ファームウェア

2カメラドライブレコーダー

前も後ろも、高精細録画 2カメラドライブレコーダー DVR3100
ファームウェア

ファームウェア アップデート

DVR3100はサービス向上のため、発売後もソフトウェアの改良が行われる場合があります。
新しく公開されたファームウェアが有る場合、任意でダウンロードし、お使いのドライブレコーダーに適用して頂ければ、そのシリーズでの最新の状態になります。

■ファームウェア最新内容

更新日:2019/07/09
最新バージョン:DSB03DPLUSHZDGF.190525.V1.1
対象:全シリアルナンバー
更新内容
・動作中に稀に画面が真っ白になる症状を対策
・データ書き込み不良エラーを最小限に抑える対策を追加

■ファームウェア過去の更新内容
更新日:2019/04/11
更新内容:夜間の使用中に録画映像が暗くなってしまう症状を改善

■ファームウェア更新の前の注意事項

  • 本体内のバッテリーのみを使用し起動してのバージョンアップは行わないでください。バージョンアップ中にバッテリー不足により電源が切れてしまうとDVR3100本体が故障する恐れがあります。必ずエンジンを始動させて行ってください。
  • アップデートにかかる時間は約1分です。この間、他の操作はできません。
  • バージョンアップ中にメモリーカード を抜かないでください。本体が故障する恐れがあります。

アップデート方法

1.以下の「最新ファームウェアはこちら」をクリックし、ファームウェアをダウンロードしてください。

最新ファームウェア はこちら


2.ファームウェアファイルを解凍してください。

3.DVR3100に差し込んであるメモリーカードを抜き、パソコンを使用してダウンロードしたファームウェア「firmware.bin」ファイルをメモリーカードにコピーしてください。

※メモリーカードを抜くときは、勢いよく飛び出す場合がありますのでご注意ください。
※メモリーカード内の録画ファイルは全て削除してください。必要な録画ファイルはパソコンにバックアップしてください。


4.メモリーカードをDVR3100に差し込んでください。

5.エンジンを始動してください。
6.自動的に電源が入り、「ファームウェア更新?」と表示されますので、UPスイッチまたはDOWNスイッチを押して「〇」(マル)を選択します。




7.SETスイッチを押すとアップデートが開始されます。




8.「アップデート成功!」と表示したら、SETスイッチを押して(自動的に電源が切れます)アップデート終了です。





9.アップデート終了後、電源を入れると再度「ファームウェア更新?」と表示されます(メモリーカード内にファームウェアファイルが残っているため)。「×」を選択してSETスイッチを押し、メニューからメモリーカードをフォーマットしてファームウェアファイルを削除してください。

※ファームウエアバージョンアップ後は必ずメニューからリセットしてください。リセットしないと正常に動作しない場合があります。






10.DVR3100のメニューを表示させて、ファームウェアのバージョンが正しく更新されているかご確認ください。

Q&A うまく更新ができない場合

更新作業が途中で終了してしまう

バージョンアップ中に稀に「stage 5/6 100%」と表示されたままになる場合があります。その場合は本体底面のリセットスイッチを爪楊枝で押し、電源を入れ直してファームウェアのバージョンが更新されているかどうかご確認ください。


更新されていれば問題ありません。更新されていない場合は再度バージョンアップ操作をおこなってください。

※ファームウエアバージョンアップ後は必ずメニューからリセットしてください。リセットしないと正常に動作しない場合があります。
※バージョンアップされているかどうかはメニューの「ファームウェアのバージョン」から確認ができます。