ホーム製品情報ドライブレコーダー>取り付け例

ドライブレコーダー

高精細ウルトラワイド録画 ドライブレコーダー DVR3000
取り付け例

接続概要図




●本製品をフロントガラス内側に取り付ける場合、保安基準により接着部分等がフロントガラス上部からフロントガラス全高の20%以内に取り付けてください。
●ワイパーの拭き取り範囲外に取り付けると、雨天時などに鮮明に記録できない場合があります。
●本製品を車検ステッカーの上に取り付けないでください。
本体を取付ステーに装着する
取付ステーをDVR3000本体の取付ステー接続コネクターに合わせ、矢印の方向にスライドさせてDVR3000本体を取付ステーに取り付けます。

接続概要図


※固定プレートからスライドさせて、取付プレートを取り外せます。




レンズの向きが車両進行方向と水平になるように調整する
レンズの向きが車両進行方向と水平でない場合、Gセンサー記録が誤って動作することがあります。







取付ステーをフロントガラスに取り付ける
取付ステーの両面テープから保護フィルムを剥がしフロントガラスに取り付けます。

※付属のクリーナー100を使用してフロントガラスの貼り付け面を綺麗に清掃してください。
※バックミラーの左脇など、なるべく運転者の視界に入りにくい場所に取り付けてください。

接続概要図


シガー電源ケーブルを取付ステー横の差し込み口に接続する
取付ステー横の差し込み口にシガー電源ケーブルを接続します。

接続概要図



シガー電源ケーブルを車両側シガーソケットに接続する
エンジンを始動しDVR3000に電源が入れば接続完了です。

接続概要図