ホーム製品情報>コーナーガイドセンサー CGS252

購入はこちら

コーナーガイドセンサー

進化するコーナーガイドセンサー!! コーナーガイドセンサー CGS252

サポート範囲を拡大し、障害物をキャッチ!!

コーナーガイドセンサー CGS252は、豊富なオプションパーツを自由に組み合わせることにより、お好みに合わせたバージョンアップが可能な進化するコーナーガイドセンサーです。縦列駐車やバックでの車庫入れはもちろん、狭い道での右折・左折や対向車とのすれ違いなどもしっかりセーフティードライブをサポートします。
コーナーガイドセンサー CGS252 パッケージ

コーナーガイドセンサー CGS252 series

コーナーガイドセンサー CGS252 series


センサー取付高さについて
センサーを装着する際は、必ず地面から55cm以上離れた位置に装着してください。地面から55cm未満の位置に装着すると、センサーが地面に対して反応してしまい誤動作の原因となります。※センサーを規定の高さ(地面より55cm以上80cm以下)
また、センサーを装着する前に、バンパーを取り外して
バンパー内側〜ボディ間に47mm以上の隙間があることを確認してください。

バンパー内側に鉄板が入っている車両について
バンパー内側にレインフォースなどの鉄板が入っている場合は、鉄板も同時に穴を開ける必要があります。ただし、ボディ剛性に関わる金属部分の穴あけはおこなわないでください。

HIDランプ装着車について
HIDランプ(HIDフォグランプを含む)装着車の場合
、 点灯時にバラストユニットから出るノイズの影響を受けてセンサーが誤動作を起こす可能性がありますので取り付けできません

バックガイドセンサー BGS291
コーナーガイドセンサー
コーナーガイドセンサー
コーナーガイドセンサー