ホームお客様サポートよくあるお問い合わせ製品別のお問い合わせ>サポカー補助金について
良くあるお問い合わせ(Q&A)
シリアル番号から製品を検索
カタログダウンロード
取扱説明書ダウンロード
メールでのお問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
製品適合調査車両の募集
追加適合車種のご要望
検査・修理のご案内
取扱説明書のご購入
製品補修パーツのご購入
保守部品の保有年数とサポート終了製品のご案内
 
製品別のお問い合わせ
ご確認いただきたいカテゴリを選択してください。該当箇所まで移動します。
質問内容をクリックすると、説明内容が表示されます。

  • 条件について
  • 購入について
  • 申請について
  • 制度について



  • ■条件について
    対象年齢について制限はありますか?

    2020年度中に満65歳以上となる方が対象になります。ただし、2020年度中に満65歳となる方については、2020年3月31日までに登録(届出)または設置された場合は対象になりませんのでご注意ください。

    ※「2020年度中」とは、2020年4月1日〜2021年3月31日を指します。なお、2021年4月1 日に 65 歳の誕生日を迎える方も対象となります。

    いつから購入したものが対象ですか?

    後付けペダル踏み間違い急発進等抑制装置については、認定された店舗等において、その店舗等が認定された日以降に設置された装置が対象となります。
    何台まで対象になりますか?

    ■自家用自動車
    1人につき補助台数は1台となります。

    ■事業用自動車
    1事業者につき65歳以上の高齢運転者の人数を超える数の車両の補助は受けられません。
    自分は65歳未満ですが、65歳以上の親に後付け装置を装着した車を贈ろうと思います。所有者名義を自分にして使用者を親にしたいのですが、この場合補助対象になりますか?

    補助対象になります。(申請者、車検証上の使用者が65 歳以上であれば対象になります。)
    既に車両購入時にサポカー補助金を交付されていますが、後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置の購入も検討しています。購入費用は補助金交付の対象となりますか?

    対象になります。補助対象車両が中古車で、後付けペダル踏み間違い急発進等抑制装置(障害物検知機能付)を購入した場合、後者の補助上限額は 2 万円となります。

    ■理由
    対歩行者衝突被害軽減ブレーキとペダル踏み間違い急発進抑制装置の両方を備えた中古車を購入した場合の補助額が4万円であるため。

    後付け装置を購入・取付けて、すぐに取り外すことなどは認められますか?

    認められません。
    後付け装置を取り付けてから1年間使用することが義務づけられます。



    ■購入について
    どこで購入できますか?

    一般社団法人 次世代自動車振興センターに認定された認定取扱事業者の店舗などで取付可能です。

    >>後付け装置を取付ける店舗等の一覧
     http://www.cev-pc.or.jp/support-car/atoduke-souchi.html

    補助金手続きは製品が購入できるところならどこでも受けられますか?

    補助金交付の条件として、一般社団法人 次世代自動車振興センターに認定された認定取扱事業者の店舗での購入・取付けが条件となります。認定を受けていない店舗では補助金交付は受けられません。
    サポカー補助金でいくら補助されますか?

    後付け急発進抑制装置(アクセル見守り隊、ペダルの見張り番U [オートバックス様専売品]) は、購入補助金額 20,000円になります。商品購入時に、20,000円を差し引いた額で購入・取付が可能です。
    購入時に何が必要ですか?

    購入者(後付け装置使用者)の方は、以下の書類の写し、記入が必要になります。

    ・運転免許証の写し
    ・車検証の写し
    ・申込書兼誓約書に署名捺印(取付店舗側で用意)


    ※印鑑(認印で可)をご持参ください。
    ※免許証の裏面に住所や苗字など変更事項記載がある場合は、裏面のコピーも必要なりますので店舗に申し出てください。







    ■申請について
    補助金の申請方法はどうすればいいですか?

    認定取扱事業者の店舗が申請に必要な書類を取り纏め申請します。購入者(使用者)の方は、必要な書類に署名・捺印の手続きのみになります。








    ■制度について
    交付期間はいつからですか?

    令和2年3月9日から受付を開始しています。
    国の実施するサポカー補助金と、地方自治体の実施する類似の補助金を併用することはできますか?

    地方自治体によっては、独自で行っている補助制度と併用可能な場合があります。

    ■国のサポカー補助金と併用が可能な自治体(2020.04.02 時点)

    愛知県
    https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kenmin-anzen/hojo2020.html

    栃木県小山市
    https://www.city.oyama.tochigi.jp/soshiki/18/224864.html

    長野県小海町
    https://www.koumi-town.jp/office2/archives/koreikaigo/post-450.html

    静岡県長泉町
    http://www.town.nagaizumi.lg.jp/soshiki/bousai/1_1/6983.html

    三重県四日市市
    https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1583376797522/index.html

    香川県善通寺市
    https://www.city.zentsuji.kagawa.jp/soshiki/8/humimatigai.html

    ※東京都、兵庫県など引き続き併用不可の自治体もあり。
    ※詳細については、各地方自治体へお問い合わせください。


    総予算額はいくらですか?

    約1127億円です。
    残り予算については、今後一般社団法人 次世代自動車振興センターホームページにて改めてお知らせする予定です。
    当補助金はいつまで実施予定ですか?

    車両、後付け装置ともに、2021 年 2 月頃までに申請いただいたものが対象となることを想定しています。
    予算が無くなったら、制度が終了しますか?

    申請総額が予算額を超過する場合には申請締切前であっても募集を終了いたします。


    補助金に関するお問い合わせについて

    サポカー補助金に関するお問い合わせを多数いただいていただいておりますが、弊社でも現状詳細についてはわかりかねます。 お問い合わせにつきましては、執行団体である次世代自動車振興センター(NEV)のホームページをご覧になるか、直接NEVまたは経済産業省、国土交通省までお問い合わせください。

    次世代自動車振興センター サポカー普及促進部
    TEL:03-3527-9617/03-3527-9618
    電話受付時間:9:30〜12:00 13:00〜17:00 (土・日・祝祭日は休み)

    http://www.cev-pc.or.jp/support-car/support-car.html

    PAGE TOP

    製品に関する大切なお知らせ