ホームお客様サポートよくあるお問い合わせ製品別のお問い合わせ>STA101
良くあるお問い合わせ(Q&A)
シリアル番号から製品を検索
カタログダウンロード
取扱説明書ダウンロード
メールでのお問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
製品適合調査車両の募集
追加適合車種のご要望
検査・修理のご案内
取扱説明書のご購入
製品補修パーツのご購入
保守部品の保有年数とサポート終了製品のご案内
 
製品別のお問い合わせ
質問内容をクリックすると、説明箇所にジャンプします。
  • Q1スマートテレビアンテナはどんな車に対応していますか?
    A12V車で、国産の社外カーテレビ・カーナビゲーション(ダイバーシティ内蔵)装着車に対応しています。自動車メーカーの純正カーテレビ・カーナビゲーション装着車には対応していません。

    PAGE TOP

  • Q2ロッドアンテナよりもテレビの映りが良くなるの?
    A同等以上とお考えください。ロッドアンテナは基本的に車外に設置しますので電波を受けるには有利です。ロッドアンテナに対してスマートテレビアンテナは室内(フロントガラス)に取り付けますので電波を受けるには若干不利ですが、スマートテレビアンテナのアンテナ部分には銅素材を使用しており非常に導電性が高く、また高性能ブースターアンプにより電波を増幅しますのでロッドアンテナと同等以上の性能を誇ります。

    PAGE TOP

  • Q3ロッドアンテナからスマートテレビアンテナに交換するとどのようなメリットがありますか?
    Aロッドアンテナは基本的に車外に設置しますので、以下のような様々な問題点が発生します。
    ●イタズラや盗難の恐れがある。
    ●両面テープで貼り付けるだけなので、剥がれて外れる可能性がある。
    ●車のスタイリングを損ねる。
    ●洗車時など邪魔になる。

    スマートテレビアンテナに交換することにより、これら問題点は全て解消されます。

    • ◎車内に取り付けるので車外からイタズラされることはない。
    • ◎スマートテレビアンテナも粘着剤によって貼り付けるが、雨などの影響を受けない為剥がれる心配は無い。
    • ◎車内に取り付けるのでスタイリングには影響しない。
    • ◎車内に取り付けるので洗車時に影響しない。

    PAGE TOP

  • Q4特定の場所でテレビの映りがすごく悪くなるのですが・・・
    A東京タワーなどの電波塔(テレビ放送用電波を発信する塔)近辺は強電界と呼ばれ、非常に電波が強い場所になります。強電界ではブースターアンプの増幅能力が飽和状態になり、正常な電波を出力できなくなってしまいます。よってテレビの映りは悪くなります。

    PAGE TOP

  • Q5テレビチューナーのアンテナ入力端子が3つしか無いのですが、どのように接続すれば良いですか?
    A図のように接続してください。
    下図のように、4の反対側の端子をあけて接続してください。

    PAGE TOP

  • Q6以前つけていたアンテナより受信感度が悪くなったがどうすればよいか?
    Aテレビモニター(チューナー)で設定していたチャンネル設定の変更が必要となる場合がございます。車両を電波の受信し易い環境に移動して頂き、テレビチャンネル設定を行って受信感度の良いチャンネルをメモリーしてください。また、一部メーカーのテレビ・テレビチューナーにおいては受信状態の良好なチャンネルをオートメモリーする機能がございますが、STAとテレビ・テレビチューナーの相性によっては全く受信しないチャンネルをメモリーしてしまうものがございます。マニュアル操作にてチャンネル設定を行ってください。尚、チャンネル設定方法、オート・マニュアル切替設定などにつきましてはご使用のテレビ(ナビ)取扱説明書に記載がありますのでそちらを参照の上設定してください。

    PAGE TOP

  • Q7アンテナがとても細いので剥がれてしまわないか心配です。 大丈夫ですか?
    A説明書通り丁寧に作業すれば、剥がれることはありません。
    【貼る時のポイント】
    ●貼り付ける面を完全に乾燥させる。
    ●付属の脱脂クリーナーで汚れやヤニを完全に拭き取る。
    ●貼り付け面をよくあたためる。
    ●エレメントと貼り付け面との間にエアが残らないようしっかりと貼り付ける。
    ●貼り付け後、24時間以上車内を乾燥した状態にしておき、直射日光に当てない 。

    PAGE TOP

  • Q8エレメントタイプがフィルムタイプに比べて受信感度が良い理由は何ですか?
    A受信感度はアンテナ線の抵抗値に比例します。よって抵抗値が低いほど電波がアンテナ線を通りやすくなり、結果受信感度が良いということになります。下記はSTA101のエレメントと他社フィルムアンテナの抵抗値を実測したものですが、エレメントタイプが如何に抵抗値が低いかが分かると思います。
    STA101エレメント・・・・・・・・0.137Ω/10cm
    A社フィルムアンテナ・・・・・・・・7.9Ω/10cm
    B社フィルムアンテナ・・・・・・・・7.2Ω/10cm

    PAGE TOP

  • Q9部品は購入できますか?
    A補修部品は当社オンラインショップで購入可能です。(掲載されていない部品は別途お問い合わせください)

    PAGE TOP

製品に関する大切なお知らせ