ホームお客様サポートよくあるお問い合わせ製品別のお問い合わせ>マルチインフォメーションタイマー
良くあるお問い合わせ(Q&A)
シリアル番号から製品を検索
カタログダウンロード
取扱説明書ダウンロード
メールでのお問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
製品適合調査車両の募集
追加適合車種のご要望
検査・修理のご案内
取扱説明書のご購入
製品補修パーツのご購入
保守部品の保有年数とサポート終了製品のご案内
 
製品別のお問い合わせ
質問内容をクリックすると、説明箇所にジャンプします。
  • Q1どのような車両にも取り付けられますか?
    A基本的に国産12V車で、ターボタイマー用車種別専用ハーネス(Eハーネス)の設定がある車両なら取り付け可能です。ただし、以下の車両に取り付けた場合、一部の機能が使用できません。


    • ●速度信号及びエンジン回転信号が取れない車両。 (ターボタイマー機能のみの使用は可能です)
    • ●3・4・6・8気筒以外のエンジン搭載車。 (ターボタイマー機能・スピードメーターに関する機能のみの使用は可能です)
    • ●速度信号が2・4・8・16パルス以外の車両。(ターボタイマー機能・エンジン回転数に関する機能のみの使用は可能です)
    • ●車両総重量が2500kgを超える車両。(パワー表示機能以外の機能は使用可能です)
    • ●配線図等信号取得に関する資料が入手できない車両(資料はお客様自身で別途ご用意ください)

    PAGE TOP

  • Q2電源が入らない
    A
    • ●スリープモードになっていませんか?イグニッションスイッチをONにしてから本機のセンタースイッチを押す(UP/DOWNスイッチを同時に押す)と、スリープモードが解除されます。
    • ●アース線は確実に接続されていますか?
    • ●イグニッションスイッチをON(エンジンを始動)しましたか?

    PAGE TOP

  • Q3ターボタイマーが動作せずにエンジンが停止してしまう
    A
    • ●「Pb:Er」表示がでる場合→パーキングブレーキ線を確実に接続していますか?
    • ●「SP:Er」表示がでる場合→走行していませんか。スピードパルス線を間違った場所に接続していませんか?
    • ●ターボタイマー機能を「ON」にしていますか?
    • ●パーキングブレーキ線が確実に接続してあり、かつターボタイマー機能を「ON」にしている場合、初期設定のストール防止機能を「ON」にしてください。(初期設定については製品に付属の取扱説明書をご参照ください)

    PAGE TOP

  • Q4燃調コントローラーや他のメーター類等との併用は可能ですか?
    A本製品はエンジンコンピューターから速度信号及びエンジン回転信号を取り出します。同じ信号線へ接続する必要のある他の製品と併用した場合、信号レベルが低下して正確に信号を読み取れなくなる場合があります。また、車両及び本製品・他の製品への不具合が発生する場合がありますので、併用はお避けください。

    PAGE TOP

  • Q5社外品の外部警告ランプを取り付けられますか?
    A付属品以外のランプを接続した場合は保証対象外となります。また、社外品ランプの接続に関するサポートは一切行っておりません。

    PAGE TOP

  • Q6パワー表示と車両のカタログに記載されているエンジン出力が一致しない
    Aパワー表示は加速度を元にマイコンで演算した値を表示します。エンジンの軸出力を直接計測しているわけではありませんので、カタログに記載されているエンジン出力とは一致しません。

    PAGE TOP

  • Q7エンジンスターターとの併用はできますか?
    Aエンジンスターターのターボタイマー機能とMIT350のターボタイマー機能を同時に使用することはできません。どちらかのターボタイマー機能をご使用ください。

    PAGE TOP

  • Q8ターボタイマーでアフターアイドル中にキーレスエントリーが作動しない
    A車両側の制御によりキーレスエントリーでの解錠/施錠ができない場合があります。アフターアイドリングが停止、または終了させてからキーレスエントリーを使用するか、お車のキーで施錠/解錠を行なってください。

    PAGE TOP

  • Q9スピード/回転信号の表示が狂う
    Aパルス/気筒数設定を確認すると共にエンジンコンピューターの配線をご確認ください。また、アース線の接続位置などを変更してみてください。数%の誤差の場合は、本製品の速度補正値設定をおこなってください。車両側メーターとは完全に一致しない場合があります。

    PAGE TOP

  • Q10本体のセンタースイッチを押しても反応しない
    A上下のスイッチを同時に押すような感じで押してみてください。

    PAGE TOP

  • Q11加減速時にMIT350のスピード表示と車両側メーター表示とが一致しないことがある
    Aスピード表示に関する処理方法が異なる為、一致しない場合があります。また、停車した瞬間のMIT350のスピード表示が「0km/h」になっていない場合がありますが故障ではありません。

    PAGE TOP

  • Q12イモビライザー付き車にも装着可能ですか?
    A装着可能です。

    PAGE TOP

  • Q13スピードリミッターカットについて
    A一部車種のみ対応可能ですが、AT車などは複数のスピード信号がコンピューターに入力されており、このような方式が採用されている車種では「スピードリミッターカット機能」をご利用いただくことはできません。また、この機能についての動作保証はしていません。

    PAGE TOP

  • Q14オートチルトステアリングについて
    Aオートチルトステアリング装着車は、本製品でアイドリング中はオートチルトステアリングが作動しない場合があります。そのような場合は、一度エンジンを停止させてからイグニッションキーでエンジンを始動してください。

    PAGE TOP

  • Q15日産キーロックシステム解除方法について
    A昭和63年6月以降の日産オートマチック車では、タイマー作動中はイグニッションキーが抜けなくなりますので、次の方法でキーロックシステムを解除してください。
    ※解除はターボタイマーを使用する場合のみ行ってください。
    ※線色については車両毎に異なります。詳しくはディーラー等にご確認ください。

    【キーロックソレノイドのコネクターが2ピン×2つの場合】
    イグニッションキーを抜いた状態で、キーロックソレノイドから出ている茶色の2ピンコネクターを抜いてください。
    日産キーロックシステム解除方法 【キーロックソレノイドのコネクターが2ピン×2つの場合】はイグニッションキーを抜いた状態で、キーロックソレノイドから出ている茶色の2ピンコネクターを抜いてください。


    【キーロックソレノイドのコネクターが4ピンの場合】
    Y32、U13ブルーバード、Jフェリー等キーロックソレノイドから出ているコネクターが4ピンの場合は、下図の指示した線をカットし、両先端をテーピングしてください。
    日産キーロックシステム解除方法 【キーロックソレノイドのコネクターが4ピンの場合】はY32、U13ブルーバード、Jフェリー等キーロックソレノイドから出ているコネクターが4ピンの場合は、下図の指示した線をカットし、両先端をテーピングしてください。

    PAGE TOP

  • Q16部品は購入できますか?
    A補修部品は当社オンラインショップで購入可能です。(掲載されていない部品は別途お問い合わせください)

    PAGE TOP

製品に関する大切なお知らせ