ホーム製品情報LEDバルブ<輝>>注意事項

購入はこちら

LEDバルブ<輝>

LEDの際立つ白さ!大光量と省電力を実現!! データシステム LEDバルブ<輝>
注意事項

ご購入前に必ずご覧ください

本製品を装着することにより一部の車両で保安基準に適合しなかったり、車検時に検査官の判断により車検不適合と判断される場合があります。予めご了承の上、装着作業をおこなってください。
【バルブの形状及びサイズについて】


※装着作業をおこなう前に必ずご確認ください。

・灯具後方に(B)+20mm※のスペースがあるかご確認ください。
 ※20mmはケーブルの逃げ用のスペースです。
・灯具内に(A)の奥行きがあるかご確認ください。


以上の2つの条件を満たせない場合は取り付けないでください。無理に取り付けようとすると灯具や車体・LEDバルブが破損したり損傷したりする恐れがあります。

本製品から発する光を直視しないでください。幻惑または視力障害を引き起こす原因となる場合があります。
点灯直後はヒートシンクが非常に高温になっていますので絶対に触れないでください。ヤケドやケガの原因になります。
本製品は精密機器です。分解・改造は絶対におこなわないでください。
事故等によりヘッドライトやLEDバルブが破損した場合は絶対に再使用せず、車両の修理後に左右とも新品のバルブを装着してください。
ヘッドライトのリフレクター構造及びレンズカット構造によっては、ハロゲンバルブ使用時には照らしていなかった方向を照らすようになる場合があります。
LEDバルブ点灯中に稀にオーディオ等にノイズが入る場合がありますが故障ではありません。ノイズが酷い場合はハロゲンバルブに戻してください。
車両の構造によっては、球切れ警告灯が点灯したりヘッドライトスイッチをOFFにしてもLEDバルブがかすかに点灯し消えなかったりする場合があります。
LEDバルブに交換後、車両側に異常が発生した場合は速やかにハロゲンバルブに戻してください。
本製品装着後は必ず光軸調整をおこなってください。光軸を調整しないと正しい方向を照らさないため、視界不良により思わぬ事故を引き起こす恐れがあります。光軸調整は専用の測定器を所有している予備検査場や指定工場などにご依頼ください。
取り付け作業前に、必ずバッテリーマイナス端子を外して車両側の電源を遮断してください※。電源を遮断しない状況での取り付け作業は、ショートや感電など重大事故につながる恐れがあります。※バッテリーマイナス端子を外す前に、消えると困るラジオのメモリー内容などをメモしておき、取り付け完了後に再入力してください。
ヘッドライト消灯直後は絶対にバルブ交換作業をおこなわないでください。ヘッドライト消灯直後はヘッドライトやバルブが高温になっていますので、触れたりするとヤケドやケガの原因になります。必ずヘッドライト及びバルブが完全に冷えてから作業をおこなってください。
本製品はハロゲンバルブ装着車に対応した交換用LEDバルブです。純正LEDバルブ装着車や純正HID装着車にはご使用できません。
防水カバーを取り外さないとバルブ交換ができないタイプのヘッドライトには装着できません。但し、H4バルブ装着車で防水カバーが付いていても、中央に穴が開いていてバルブコネクターが剥き出しになっているタイプは装着可能です。
確実に装着するために、ヘッドライト本体を車両から取り外してのバルブ交換作業をお勧めします(車種によってはヘッドライトを取り外さないとバルブ交換ができない場合もあります)。
LEDバルブを装着する前に必ずヘッドライト内のクリアランス及びヘッドライト後方のクリアランスを測定し、寸法図をご参照の上、LEDバルブが収まるかどうかご確認ください。クリアランス不足はLEDバルブ及び車両側の破損・損傷を招きますのでご注意ください。
ヒートシンクは非常に高温になりますので、配線類やゴム・樹脂製部品などが触れないようご注意ください。触れると熱により変形したり溶けたりしてしまう恐れがあります。
LEDバルブの発光部及びガラス管は手を触れたり汚したりしないでください。汚れが付着したまま点灯させた場合、異常に発熱して発火したり発煙したりする恐れがあります。万が一発光部に触れたり汚したりしてしまった場合は、必ずシリコンオフ等で指紋や汚れをきれいにふき取ってください。但し、シンナーなどの強い溶剤はバルブ損傷の原因になりますので使用しないでください。
コネクターを切り離す際は配線部分を絶対に引っ張らないでください。断線、接触不良を引き起こすおそれがあります。
本製品の取り付けは、必ず専門の知識・設備のある取扱業者でおこなってください。
本製品を使用して発生した事故、違法行為、車両の故障または破損などの責任は一切負いません。
Webサイト上で使用している映像または写真はイメージであり、実際と異なる場合があります。
製品の仕様、価格及びデザインは改良のため予告なく変更する場合がありますが、ご了承ください。
製品名称及び適合情報は著作権法で保護されています。webサイトに記載の一部、または全部(デザイン含む)をデータシステムの許諾・許可無しに無断で転用・複製・改変・掲示・頒布・販売・出版等行うことを固く禁じます。
本製品は日本仕様車専用に設計されています。故障や事故などの原因となりますので、海外仕様車への取り付けは絶対に行わないでください。また、日本国外での取り付け、販売及び使用を禁止しています。日本国外で使用されたとしても、弊社は一切の責任・保証を負いません。
This product is designed for Japanese specification vehicle. A serious breakdown and accident might be caused when install it in an oversea specification vehicle. And sale, installation or use outside of Japan is prohibited.The manufacturer is not responsible for use of this product outside of Japan.