ホーム製品情報エアサス&アクティブサスコントローラー ASC680>注意事項

購入はこちら

エアサス&アクティブサスコントローラー


思いのままのスタイリング エアサス&アクティブサスコントローラー ASC680
注意事項

ご購入前に必ずご覧ください

車高を変化させた状態で走行すると、サスペンションに負担がかかりサスペンション破損の原因となる場合があります。絶対に車高を変化させた状態での走行は行わないでください。

車検(自動車検査)について
ASC680は保安基準適合モードを搭載しており、このモードに設定している場合には下記を設けて保安基準を確保しております。

・最低地上高9cmの確保 (設定段階の規制)
・走行中操作しても車高制御出来ない(走行時の操作規制)

しかしながら陸運局ではASC680装着時の対応に関しての明確な規定が無く、陸運支局、車検場によっては検査不合格になる場合があります。
車検時は必ずASC680を取り外すか、操作できない場所への移動をお願いいたします。
※必ず専用ハーネスも取り外してノーマル状態に戻して下さい。本体のみ取り外した場合、不具合が生じます。

本製品ASC680はエア(アクティブ)サスペンション車で、車種別専用ハーネスが設定されている車種専用です。車種別専用ハーネスが設定されていない車種には取り付けできません。
車高を変化させた状態での走行は、アライメント変化などからタイヤの異常磨耗やトラクション不足・ハンドリング異常などを引き起こし、また乗り心地悪化の原因となります。
本製品を使用したことによるエア(アクティブ)サスペンションシステムに関連する全て(サスペンション本体・コンプレッサー・車高センサー・サスペンションCPU 等)の故障・損傷・破損及び車体(ボディ・エアロパーツ・タイヤ・ホイール・マフラーなど)の故障・損傷・破損において当社では一切の責任を負いません。
本製品はノーマル車両をベースに設計しています。車高センサーを故意に調整して車高を変化させたり、サスペンションシステムの改造・加工等を行なっている車両には本製品は適合しません。
改造車や整備不良の車両等に取り付けた場合、正常に作動しないばかりか、製品及び車両の故障の原因となる場合があります。
スピードメーター表示は、車両側のスピードメーターと比べて、加速時または減速時に誤差が発生する場合があります。
製品の取り付けは、必ず専門の知識・設備のある取扱業者で行ってください。
本製品を使用して発生した人身・物損事故、 車両の故障、または破損、安全義務違反による罰金・減点等に関しての責任は一切負いません。
本製品の保証期間は1年間です。
Webサイト上で使用している映像または写真はイメージであり、実際と異なる場合があります。
製品の仕様、価格及びデザインは改良のため予告なく変更する場合がありますが、ご了承ください。
製品名称及び適合情報は著作権法で保護されています。webサイトに記載の一部、または全部(デザイン含む)をデータシステムの許諾・許可無しに無断で転用・複製・改変・掲示・頒布・販売・出版等行うことを固く禁じます。
本製品は日本仕様車専用に設計されています。故障や事故などの原因となりますので、海外仕様車への取り付けは絶対に行わないでください。また、日本国外での取り付け、販売及び使用を禁止しています。日本国外で使用されたとしても、弊社は一切の責任・保証を負いません。
This product is designed for Japanese specification vehicle. A serious breakdown and accident might be caused when install it in an oversea specification vehicle. And sale, installation or use outside of Japan is prohibited.The manufacturer is not responsible for use of this product outside of Japan.