ホーム>タンク/ルーミー(M900A・910A)ユーザー必見!
タンク/ルーミー(M900A・910A)ユーザー必見!
インフォメーションディスプレイに映し出されるパノラマビュー映像をDOP/市販ナビに映せる!
本製品はインフォメーションディスプレイに映し出されるパノラマビュー映像をDOP/市販ナビなどに映せる製品です。
リアカメラ接続アダプター 起動イメージ

※当社製品起動時インフォメーションディスプレイに表示される内容はユーザー設定により変わります。
※本製品装着後はインフォメーションディスプレイにパノラマビュー映像が映し出されなくなります。
インフォメーションディスプレイに映し出される映像と同じ映像を出力しますが、接続方法により必要になる製品が変わります。まずはナビ側のカメラ接続端子の種類を確認してください。
ナビ側のカメラ接続端子形状が、ピン端子の場合はRCA085T。コネクターの場合はRCA086Tとなります。

※『RCH001T』が適合するナビゲーションであれば取付可能です。



RCA085Tは、ダイハツ トール(※パノラマモニター装着車に限る)、スバル ジャスティス(※パノラミックビューモニター装着車に限る)にも適合します。
リアカメラ接続アダプター RCA075N
製品の使い方
注意事項
● 本製品装着後はインフォメーションディスプレイにパノラマビュー映像が映し出されなくなります。
● 車両『VIEWスイッチ』を長押しすることでガイド線の表示/非表示を切り替えることができます。ナビゲーションのガイド線と重複する場合はナビゲーションのガイド線を非表示にしてください。ナビゲーションによっては「車両周辺の安全を直接確認してください」などの注意喚起メッセージを消すことができず、重複して表示されたままになる場合がございます。
● パノラマビュー映像が表示されている間はナビゲーションの自車位置にズレが生じます。
● ナビゲーションによっては映し出される映像の範囲が異なる場合がございます。


製品の使い方(RCA085T)


@ インフォメーションディスプレイ裏の24ピンコネクタへRCA085Tの24ピンコネクタを割り込ませる。
A ナビ取付部にある5ピンオプションコネクタへ、RCA085Tの5ピンコネクタを接続する。

●RCA085Tの5ピンコネクタは片方使用しません。
B RCA085Tの『桃/黒線』のギボシ接続を外し、本体側のギボシ線にナビの車速信号線を接続する。
C RCA085Tの『紫/黒線』のギボシ接続を外し、本体側のギボシ線にナビのリバース信号線を接続する。

●RCA085Tの5ピンコネクタ側のギボシ線は使用しませんのでビニルテープで絶縁処理してください。
D RCA085Tのカメラ映像ケーブルをナビのリアカメラ入力端子へ接続する。


Webショッピングはこちら
リアカメラ接続アダプター RCA075N
製品の使い方(RCA086T)


@ インフォメーションディスプレイ裏の24ピンコネクタへRCA086Tの24ピンコネクタを割り込ませる。
A ナビ裏5ピンコネクタへ、RCA086Tの5ピンコネクタを割り込ませる。
B RCA086Tの4ピンコネクターを、ナビのリアカメラ入力用4ピンコネクターへ接続する。


Webショッピングはこちら
リアカメラ接続アダプター RCA075N